« 轟の滝 その2 | トップページ | アイノウ釜 »

2007年12月 6日 (木)

E-3の階調オート

各社様々な呼び名があるSAT(シャドー・アジャストメント・テクノロジー)。
我がE-3は階調「オート」・・・です。
黒つぶれ、白とびを低減してくれる便利な機能です。
デフォルトの階調「標準」と「オート」を撮り比べてみました。

Pb300554sta
ISO800 階調標準

Pb300555auto
ISO800 階調オート

標準はISO800で暗部にややノイズが見られます。
対するオートは暗部が持ち上げられてはいますが、ノイズが盛大に出ています。
手前の菊の明部はやや抑えられている印象です。


Pc030619sta
ISO100 階調標準

Pc030618auto
ISO100 階調オート

オートで暗いソテツの暗部がかなり持ち上げられ、青空が少し濃くなっているでしょうか。
このサイズだとISO100ではノイズが出ていない様に見えますが、等倍で見るとやはりノイズは出ているようです。
とは言え、ありがたい機能には違いありませんので、低感度限定で十分役に立ちそうです。

|

« 轟の滝 その2 | トップページ | アイノウ釜 »

紅葉」カテゴリの記事

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-3の階調オート:

« 轟の滝 その2 | トップページ | アイノウ釜 »