« 晩秋シリーズ 観音寺・高家神社の巻 | トップページ | 晩秋シリーズ 雨乞の滝の巻 »

2007年12月29日 (土)

晩秋シリーズ 弥谷寺の巻

12月はじめ、四国八十八ヶ所 第七十一番札所弥谷寺に行ってみる。
紅葉は色あせはじめ~落葉盛んな状態。
ここは石段が多く本堂まで540段ほどあるので、けっこうしんどいのである。

Pc080891_edited1
仁王門。
これを潜り262段の賽の河原と呼ばれる石段を登る。
門前のもみじはすでに枯れ枝状態。

Pc080966_edited1
仁王門の裏側。
こちら側のもみじは紅葉が残ってました。

Pc080904_edited1
石段を登りきると金剛拳菩薩像が迎えてくれます。

Pc080910_edited1
さらに階段を108段登ると太師堂、多宝塔、鐘楼堂のある境内に到着する。
上の写真は急斜面に建つ多宝塔。

Pc080947_edited1
ツタ。

Pc080932_edited1
イチョウ。

Pc080935_edited1
ツタ、イチョウを横目に見ながら、さらに石段を170段登るとようやく本堂に到着します。
上の写真は本堂からの眺めです。
三豊平野を見下ろす眺めが待っています。

|

« 晩秋シリーズ 観音寺・高家神社の巻 | トップページ | 晩秋シリーズ 雨乞の滝の巻 »

紅葉」カテゴリの記事

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

四国八十八ヶ所」カテゴリの記事

地域(香川)」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋シリーズ 弥谷寺の巻:

« 晩秋シリーズ 観音寺・高家神社の巻 | トップページ | 晩秋シリーズ 雨乞の滝の巻 »