« 月暈 | トップページ | C-AFで連写の巻 »

2008年1月25日 (金)

50-200mmSWDで梅の巻

高松市となった香南町の香川県園芸総合センターによってみる。
この時期、梅の先陣を切りロウバイが咲いているはずである。

P1242649_edited1
ロウバイの並木。50mm F13

P1242654_edited1
ロウバイ。200mm F3.5
ピント範囲はかなり薄い、同じ枝についた花や蕾が全てボケる。
50-200mmの最短撮影距離は1.2mで、これ以上寄れず。
もう少し寄りたい・・・。

P1242662_edited1
「酔月」。50mm F7.1
ロウバイ以外の梅はほとんど蕾の中、この「酔月」という品種の上の方だけ咲いている。
なんで上だけ?

P1242670_edited1
「酔月」。200mm F3.5

|

« 月暈 | トップページ | C-AFで連写の巻 »

E-3」カテゴリの記事

地域(香川)」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

ZD 50-20mmSWD」カテゴリの記事

花(ウメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50-200mmSWDで梅の巻:

« 月暈 | トップページ | C-AFで連写の巻 »