« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

また雪景色

P1293836_edited1_2

1/21ほどではありませんが、昨日の朝も薄っすら雪が積もっておりました。
前日の夜にはすでに積もっており早起きを強いられましたが、雪が雨に変わったようで路面の雪は溶けて心配するほどではありませんでした。
が、車の列が確実に伸びるのはしかたないですね・・・。

1/29、オリンパスよりE-3,E-510のファームウェアアップデートが発表されたようです。
フォーサーズ以外のレンズやOMレンズでも手振れ補正が使えるようになったとのことです。
E-SYSTEMより前からのオリファンには朗報でしょう。

他には、C-AFでのダイナミックシングルターゲットモードを選んだとき、測距5点の中心をより優先して選ぶように改善したとあります。
測距5点のうち最も合焦しやすい測距点で安易に合焦していたものが改善されたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

続かもめ。。。

ネタ切れにつきカモメの在庫を・・・。

P1252696_edited1
ZD 50-200mmSWD。
とことこ歩いてるのがセグロカモメ(たぶん)。
手前の小さいのはユリカモメ(たぶん)。

P1253043_edited1
じゃぶんと着水・・・寸前のユリカモメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ブラックアルタイルかぁ~。

P1253170a
まずは内容と関係ないカモメを・・・。

◎ 5エアシェイディ・・・・・・・・・1着
▲10ドリームパスポート・・・・・5着
△ 9シルクネクサス・・・・・・・・8着
△11トウショウナイト・・・・・・・・2着
△13サンバレンティン・・・・・・・6着
× 8シルクフェイマス・・・・・・10着
× 1トウカイトリック・・・・・・・・・7着
× 3メテオバースト・・・・・・・・・4着
× 6メイショウレガーロ・・・・・15着
× 7アドマイヤメイン・・・・・・・12着

アメリカJCC、3着のブラックアルタイルが抜けました。
エアシェイディは期待通りに勝利し、2着に9番人気トウショウナイト、ハナ差4着に10番人気メテオバーストが来ていただけに今回は非常に残念・・・。
ブラックアルタイルは好調教ではあったが、TF指数から能力不足と判断してしまったのも惜しまれる。
ドリームパスポートは+10Kgが最後で堪えたか・・・。
調教量を懸念したが、やはり今回は転厩による影響が少なからずあったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカJCC予想

P1252979_edited1
文章だけでは殺風景なのでカモメでも・・・。(50-200mmSWD)

先週、次はダイヤモンドSと決めたばかりですが、ここは勝たねばいけないエアシェイディの登場で、あっさり撤回です(笑)

まずはタイムフィルター(TF)から絞り込んでみましょう。
指数上位はトウカイトリック、エアシェイディ。
2番手グループはドリームパスポート、サンバレンティン、シルクネクサス、トウショウナイト、シルクフェイマス。
これに先行が予想され、休み明け2走目で上積みが見込めるメイショウレガーロ、アドマイヤメインを加える。

調教。
やる気度◎はエアシェイディ、アドマイヤメイン、トウショウナイト、ブラックアルタイル。

気になるのはドリームパスポート。
転厩初戦の今回、1本少ない上、調教パターンの変化がどうでるか・・・。
サンバレンティンは短期放牧を挟んだのだろうか、調教量が少なすぎる。

コース、距離。
中山コースのTF指数上位はエア、シルクフェイマス、トウショウナイト、シルクネクサス、メテオバースト、ドリパス、トウカイトリックの順。
距離2000~2500のTF指数上位はトウショウ、シルクフェイマス、トウカイ、エア、サンバレンティン、ドリパス、メテオバースト、シルクネクサスの順。

トウカイトリックの高指数は東京、京都の長距離に集中し、上がりの速いコース・展開向きで、中山は不向きに思える。
サンバレンティンは福島、中京で高指数を残している。
初コースになるが、上がりのかかる中山で追い込みがはまる可能性十分。

結論。
軸はエアシェイディ。
2番手にシルクネクサス、トウショウナイト、ドリパス、サンバレンティン。
他シルクフェイマス、トウカイ、メテオ、メイショウ、アドマイヤまで。

◎ 5エアシェイディ
▲10ドリームパスポート
△ 9シルクネクサス
△11トウショウナイト
△13サンバレンティン
× 8シルクフェイマス
× 1トウカイトリック
× 3メテオバースト
× 6メイショウレガーロ
× 7アドマイヤメイン

3連単
本線
5→9,10,11,13→9,10,11,13
押さえ
5→9,10,11,13→1,3,6,7,8
10→5→1,3,6,7,8,9,11,13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

C-AFで連写の巻

50-200mmSWDで動体撮影に初挑戦。
とは言っても、たまたまカモメを見つけての、行き当たりばったりですが・・・。

設定は200mm(35mm換算400mm)、F3.5、C-AF(コンティニュアンスAF)、シングルターゲット(センター)、連写H、ISO100。

P1253092

P1253003

P1252791

動く被写体を追尾し、ピントを合わせ続けるC-AF。
たくさん撮りましたが、カモメの動きについていけません・・・。
構図を外したり、ピンボケ量産しました(笑)
C-AFは連写中、ピントを外してもAFターゲットが被写体に合うと合焦してきます。

200mmでF3.5はピントの合う範囲がかなり狭く、カモメさん全体をシャープにとはいきませんでした。
SSは十分稼げていたので、もう少し絞ってみるんでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

50-200mmSWDで梅の巻

高松市となった香南町の香川県園芸総合センターによってみる。
この時期、梅の先陣を切りロウバイが咲いているはずである。

P1242649_edited1
ロウバイの並木。50mm F13

P1242654_edited1
ロウバイ。200mm F3.5
ピント範囲はかなり薄い、同じ枝についた花や蕾が全てボケる。
50-200mmの最短撮影距離は1.2mで、これ以上寄れず。
もう少し寄りたい・・・。

P1242662_edited1
「酔月」。50mm F7.1
ロウバイ以外の梅はほとんど蕾の中、この「酔月」という品種の上の方だけ咲いている。
なんで上だけ?

P1242670_edited1
「酔月」。200mm F3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

月暈

朝の幻日を見た日の夜、ふと夜空を見上げると大きな月暈を発見しました。
月暈は月に薄い雲がかかったときに、雲の中にある氷の粒の反射で起きる現象です。

P1192183_edited1
月暈とオリオン。
右下にオリオン座が見えます。

P1192171_edited1
オリオン座を飛行機が通過中。

日暈や月暈がでると雨になると言いますが、翌日は雪でしたね。
低気圧が近づくと暈が発生することがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

幻日

先週の土曜日、朝晩の2度、気象光学現象を見ました。
まずは朝に見た幻日。
幻日は太陽の左側と右側に短い虹が出る現象です。
夕方にはよく見かけますが、朝に見るのは正直初めて。

P1192145_edited1
ZD 50-200mmSWD 太陽の右側の幻日(50mm)
幻日が薄っすら上方に弧を描いて伸びているように見える。

P1192156_edited1_2
太陽の左側の幻日(50mm)

P1192158_edited1
太陽の左側の幻日(100mm)

P1192147_edited2
太陽の左側の幻日(200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

雪景色その2 讃岐富士

早起きついでに早めに出勤仕度をして、ちょっと遠回りしてみた。

P1212204_edited1
土器川河川敷は一面の雪。

P1212205_edited1
雪を頂く讃岐富士(飯野山)

P1212217_edited1_2
善通寺府中線以北は積っていない。 

Pb300565_edited1
ちなみに秋の讃岐富士はこんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

雪景色

昨日の昼過ぎから降り始めた雪がつもりました。
香川の平野部で雪がつもるのは珍しい。
車の雪かきでいつもより早い起床のついでに写真を一枚。

P1212196_edited1_2
今朝の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

テイエムプリキュア?

◎トウカイエリート・・・・・・・・・・7着
○オースミグラスワン・・・・・・・11着
▲トウショウパワーズ・・・・・・・6着
△アドマイヤモナーク・・・・・・・1着
×ダークメッセージ・・・・・・・・・2着
×マキハタサイボーグ・・・・・・14着
×ヒラボクロイヤル・・・・・・・・・15着
×アドマイヤジュピタ・・・・・・・・4着
×トウカイワイルド・・・・・・・・・・8着
×グロリアスウィーク・・・・・・・・5着
×アマノブレイブリー・・・・・・・・13着

全くノーマークの12番人気テイエムプリキュアの3着に唖然とする・・・。
11頭選んで抜けるとは・・・。
◎トウカイエリートは直線伸びず、ズブズブ差される。
懸念した調教、或いは2走ボケの影響か。
オースミグラスワンはやはり瞬発力タイプ、時計のかかる馬場は向かないのが確定。
トウショウパワーズは10番人気6着とそこそこ健闘。
次走も人気はないであろうから追いかける価値はある。

次は東京6日目、ハンデ戦のダイヤモンドステークスあたりまでお休み・・・かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経新春杯予想

昨日は朝と夜の2度、気象光学現象に出くわした。
その報告は後日に回し、今日は日経新春杯の予想をしてみる。
近年にないフルゲートとなった今回、ハンデ戦ということもあり波乱含み。

いつものようにタイムフィルター(TF)から絞ってみましょう。
指数上位組はアマノブレイブリー、トウカイエリート。
アマノは屈腱炎明けで常識的には消し。
2番手グループはオースミグラスワン、マキハタサイボーグ、パープルファルコン、アドマイヤモナーク、ダークメッセージ、トウショウパワーズ、ヒラボクロイヤル。
一番人気が予想されるアドマイヤジュピタは、有馬を自重しここは勝ちに来た模様だが、ハンデを見込まれTF指数は低い。
しかし、前走は2走前から指数を大幅に上げ、上積み十分なだけに注意は必要だろう。

次いで調教。
先週は調教で有力馬を軽視してしまったので、今回は好印象な馬のみピックアップしてみる。
意欲的なのは、トウショウ、ヒラボク、パープルF、ダークM、オースミ。

次にコース、距離。
京都0.0.0.5のパープルFは消し。
京都コースのTF上位はトウカイエリート、アマノ、ダークM、オースミ、トウショウ。
土曜の淀短距離Sの勝ち時計は1.09.1。
若干時計のかかる馬場になりつつあるようだ。
瞬発力タイプには不向きな馬場か・・・。

結論。
軸はトウカイエリート。調教がやや少ない気がするが3連複の軸には最適。
2番手はオースミ、トウショウ、アドマイヤモナーク。
他、ダークM、マキハタ、ヒラボク、アドマイヤジュピタ、昨年の覇者トウカイワイルド、長距離に目先を変えてきたグロリアスウィーク。

◎トウカイエリート
○オースミグラスワン
▲トウショウパワーズ
△アドマイヤモナーク
×ダークメッセージ
×マキハタサイボーグ
×ヒラボクロイヤル
×アドマイヤジュピタ
×トウカイワイルド
×グロリアスウィーク

3連複フォーメーション
11-2,5,6-1,2,5,6,7,9,12,13,14

追加。
13時現在、アマノブレイブリーが単勝115倍の14番人気なので追加します。

◎トウカイエリート
○オースミグラスワン
▲トウショウパワーズ
△アドマイヤモナーク
×ダークメッセージ
×マキハタサイボーグ
×ヒラボクロイヤル
×アドマイヤジュピタ
×トウカイワイルド
×グロリアスウィーク
×アマノブレイブリー

3連複フォーメーション
11-2,5,6-1,2,5,6,7,9,12,13,14,8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

ZD ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD その2

50-200mmSWD、使ってみたいが、今日(1/18)も当然仕事だったわけで・・・。
夜に撮れるものということで、月を撮ることに。
全天に薄い雲が懸かる天気で条件はよろしくない。
雲の隙間から月が覗いたのを見計らい撮ってみた。

P1182094
200mm(35mm換算400mm)

P1182094_edited1
トリミングしてみました。
ピントいまいちだったな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ZD ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

発売が2度延期されたZD ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD。
1/18の発売を前日に控え、予約先より入荷したとの連絡が入り、仕事帰りに受け取りに行ってきました。

Dsc03877_2
思ったより重くないかも・・・。
ズームリングは12-60より重い。

Dsc03886
フードにはPL操作窓付き。

P1172085
200mm F3.5 1/50秒 ISO1600

もう夜だし、とりあえず室内でバズライトイヤーでも撮ってみる。
手持ち200mmだと、さすがに画面のブレが止まらず、SSの稼げない室内で手振れしまくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

光芒

Pc151465_edited2

近頃、E-3様の出番がないので、一ヶ月ほど前の在庫を。
帰宅途中の夕暮れ。
上向きに大きく広がる光芒を発見し、障害物のない場所へダッシュ!
しかし、予想以上に雲の動きが速く、みるみる光芒は形を変え、雲に飲み込まれてしまった。
光芒が消える直前、田んぼの中に伸びる道と重なる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

E-3の階調オート その2

昨年12月に雨乞いの滝に行ったとき、うぐいす滝を階調標準・オートで撮り比べてたのを思い出し比較してみた。

Pc091151_edited1
階調標準

Pc091144_edited1
階調オート

撮影条件はほぼ同じ。
オートは暗い部分が持ち上げられ全体に明るい画像になり、岩の濡れた部分や苔の潤い感が失われた印象になった。
さらに、明暗差が小さくなったことで、奥行きや岩の凹凸感が小さくなり、全体的に平面的な印象を受ける。

初詣のお寺撮影ではずいぶん役に立った階調オートではありますが、ネイチャーには不向きかなぁ・・・が結論です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

ビリかよ・・・。

ガーネットステークス結果。

軸にしたトウショウギア、順調に先行したが直線さっぱり伸びず、なんと・・・ビリ。
何も異常がなければいいのですが・・・

勝ったのは前走で高指数を叩き出していたタイセイアトム、2着に2馬身差の完勝。
調教に不満を感じ評価を下げたのが裏目に出てしまった。
8番人気3着のシアトルバローズを拾っていただけに残念・・・。

◎トウショウギア・・・・・・・・・16着
○ワキノカイザー・・・・・・・・・7着
▲スリーアベニュー・・・・・・・2着
△ニシノコンサフォス・・・・・・9着
△タイセイアトム・・・・・・・・・1着
×プリサイスマシーン・・・・・8着
×シアトルバローズ・・・・・・・3着
×メイショウシャフト・・・・・・10着
×トーセンザオー・・・・・・・・・5着
×ヤマノルドルフ・・・・・・・・14着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーネットステークス予想

写真ネタがなく更新がままならないので、今日は競馬ネタで・・・。
興味ない方、ごめんなさい。

今日は京都でシンザン記念、中山でガーネットステークスが行われる。
選択したレースはダート1200のハンデ戦、ガーネットS。
条件を聞いただけで荒れる気配プンプンです(笑)

まずはタイムフィルター指数(以下TF)から。
直近で抜けていいのが、タイセイアトムとトウショウギア。
そして、休養前に高指数を残したワキノカイザー。

2番手グループはスリーアベニュー、シアトルバローズ、トーセンザオー、ヤマノルドルフ、ニシノコンサフォス、メイショウシャフト、プリサイスマシーン。

次に調教。
中一週で2本追いのプリサイスマシーン。予定を早めた出走とのことで名より実を取りにきたか。
トウショウギアは本数少ないが、いつもこんな感じで好走する。
ワキノカイザーは前走は調教代わり。予定の連闘で注意したい。
タイセイアトムは中6週で3本、心配である。穴人気しそうなこともあり評価を下げる。
スリーアベニューは順調な内容。心配は2走ボケか。
ニシノコンサフォスは休み明け2走目で一本少ない。狙いはこの次か。

次にコース、距離。
断トツは中山1200 2.0.0.0のスリーアベニュー、次いで2.1.1.0のニシノコンサフォス。
同条件で過去にTF指数が高いのがノボトゥルー、ワキノカイザー、コパノフウジン、トウショウギア、ニシノコンサフォス。
近走不振のノボ、コパは外すとして、軸はスリー、ニシノ、ワキノ、トウショウのどれか。

結論。
軸は右回りが心配だが、最も順調なトウショウギアとする。
2番手にワキノ、スリー、ニシノにタイセイアトムを加えた4頭。
他はプリサイス、シアトル、メイショウ、トーセン、ヤマノの5頭。

◎トウショウギア
○ワキノカイザー
▲スリーアベニュー
△ニシノコンサフォス
△タイセイアトム
×プリサイスマシーン
×シアトルバローズ
×メイショウシャフト
×トーセンザオー
×ヤマノルドルフ

3連複
15-7,10,13,16-7,10,13,16
15-7,10,13,16-1,2,6,8,12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

ZD 12-60mmF2.8-4.0SWD ファームアップ

昨日、オリンパスがZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWDのファームウェアを公開しました。
バージョン1.1ではC-AF(コンティニュアスAF)撮影時の遠方の被写体への合焦精度を改善したらしい。
本日、早速バージョンアップしてみた。

バージョンアップ前に部屋の白っぽい壁の隅の暗部でAF動作を確認してみた。
(12-60SWDのAFはヒュン、コトという感じの急発進・急停車で合焦する。)

F2.8、SSは1/6。(すべてシングルターゲット)
S-AFはコトコト、ピピッと若干迷う。
C-AFはコトコトコトコトコト、ピピッと少し迷い合焦する。

次にPLを装着する。SSは1/2に。これで再度、AFを確認してみる。
S-AFはコトコトコトコト、ピピッと少し迷う。
C-AFはコトコトコトコト・・・・・・・・・・・・・・・、合焦せず。

で、バージョンアップ。

Dsc03870
これが・・・

Dsc03873
・・・こうなる。

で、同じことをやってみる。

SSは1/6で
S-AFはコトピピッ。少し速くなった印象。
C-AFはコトコト、ピピッ。こちらも少し速くなったようだ。

次にPLを装着。SSは1/2。
S-AFはコトコト、ピピッ。少し迷うが、こちらも速くなった印象を受ける。
C-AFはコトコト、コトコト・・・ピピッ!迷うが合焦した。

オリンパスの言う「C-AF撮影時の遠方の被写体への合焦精度の改善」とは意味合いの違うテストだが、使いやすくなったのは間違いないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

大窪寺に行ってみよう!奥の院の巻

一月四日、大窪寺に参拝後、以前から気になっていた奥の院に行ってみる。
奥の院は大窪寺の境内から丸木の階段や石段の参道を880m登ったところにある。
急な上り坂ではあるが880mくらい余裕だよっと思って上り始めると、すぐに息が上がってくる・・・。
こんなはずではないと思いつつも、思い当たる節がある。
前日、與田寺に行く前に、近所に来ていた献血車で血を400ml抜いたせいに違いない・・・。
年始から止めるのもなんなので、ぼちぼち登る。

P1041874
登る・・・。

P1041872_edited2
登る・・・。

奥の院まで残り220mの地点に休憩所があったので一休みする。

P1041866_edited1
休憩所から下を見ると少し大窪寺の境内が見える。
大銀杏はすっかり存在が薄くなってしまった。
紅葉時にここから見たらどんなものなのだろう。。。

P1041863_edited1
横には胎蔵ヶ峰が見える。
下から見るのとは、また違う雰囲気だ。

休憩所を過ぎる少し上り、女体山頂上との分岐、残り200mの標識から参道はやや平坦になる。
そこから下りに転じ、竹林が見えるとともに何やら小屋が見え、その脇にお地蔵さんが立っている。
その先は落石の危険があるため立ち入り禁止だ。

何か拍子抜けするが、どうやらここが奥の院のようだ。

P1041871_edited1
小屋のように見えるが、入り口はお堂的になっている・・・。
奥の院は信仰遺跡でもあるので、このお堂の中の岩窟が遺跡になっているのかもしれない。

P1041867
断崖に祠と二体のお地蔵さんが立つ。

お参り後、今度は紅葉時に来てみようと思いつつ来た道を下る。

さて、これにてお正月ネタは終了です。
ネタ切れにつき、更新が滞りそうな気配・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

大窪寺に行ってみよう!

一月四日、某嫁は用事があるとのことで、一人でどこに行こうかと思案する。
年の瀬に立ち寄った大窪寺で寒椿?が咲きかけていたのを思い出し、もうそろそろ咲いてるだろうと行ってみる。

Pc211581_edited1
年末に立ち寄ったときの写真。
お地蔵さんの後ろに寒椿?が咲いています。

P1041843_edited2
寒椿?の咲く仁王門。
ん~、まだつぼみが多い・・・。

P1041887_edited1
四国八十八ヶ所霊場 第八十八番札所大窪寺本堂。
三が日を過ぎているためか、参拝者は紅葉時のほうが多いかも・・・。

本堂に参拝後、前から気になっていた奥の院に行ってみる。
奥の院までは山道を880mと案内板にある。
山道は丸木の階段、石段、岩を削っただけの階段で成り、急な登り道である。

P1041876_edited1
丸木の階段、途中から石段になったり・・・。

づづく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

與田寺で厄除けの巻

1月3日、厄年の某嫁にせかされ與田寺に向かう。
與田寺は香川では厄除け開運のお寺として知られ、四国霊場総奥の院とされています。
四国新聞によると、この日は無病息災などを祈願する大護摩供養と火渡りの行があるようだ。

P1031839_edited1
与田寺山門。
すごい人出・・・、人のはけた一瞬の隙に撮ってみる。

P1031814_edited1
境内からの山門方向。
出店があり参拝客で賑わう。
存在感のあるヒノキ?が気になる・・・。

P1031793_edited1
鐘楼堂。
ご~~~ん、待ちの列ができている。
もちろん並んで、ご~~~ん、する。

P1031803_edited1
火渡りの行が行われている・・・?
ん!?・・・終わってる・・・か?
山伏姿の方によると、どうやら1時から3時までだったらしい。
ちょうど終わったくらいか・・・。

奥は多宝塔、ご開帳されていました。

P1031825_edited1
厄坂を上り終え下ってきたところ、少し人が減ってきた本堂。

厄除けのシステムが分からずしばらく戸惑う・・・。
どうやら二千円、五千円・・・五万円と金額ごとに厄除け祈祷の序列があるようだ。
五千円からはお札を頂き、直接祈祷してもらえ、金額の差は祈祷してもらえる日数によるようだ。
しかし、待合所には祈祷待ちの人でいっぱいである。
即決で二千円の祈祷済みお札を頂き、帰路につく。

追記

もう少し詳しい記事はこちら→與田寺で厄除け2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

初詣その5 二十二番平等寺

太龍寺のロープウェイ乗り場のある道の駅鷲の里で遅い昼食を摂り、初詣最後の第二十二番札所平等寺に向かう。

P1011776_edited1
約10分ほどで到着。
のどかな雰囲気の中、立派な山門が目に飛び込んでくる。

P1011771_edited1
二層の山門。
朱塗りの仁王像がよく目立ちます。

P1011764_edited1
本堂への石段は42段あり男厄坂と呼ばれています。
左側に下りの石段があり、こちらは33段の女厄坂。
上り下りすることで厄除けになるそうです。

P1011765_edited1
平等寺本堂。
綺麗な天井画がありましたが、撮るの忘れました・・・。

P1011769_edited1
太師堂。
午後三時すぎ、西日が当たってきました。

P1011781
納経朱印を頂きました。

これにて平成二十年初詣終了です。

さて、来年は23番札所薬王寺からになりますが、今年、三が日の人出は18万人とのこと。
元旦は6万人以上ということになりますね・・・。
薬王寺で6万人を掻き分け、更に南下し高知入り後、室戸岬経由で南国を目指すことになりそうです・・・。
東四国一周ルート、いよいよ過酷になってきました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

初詣その4 二十一番太龍寺

雪の鶴林寺をあとに第二十一番札所太龍寺へ向かう。
太龍寺は標高602mの山上にあり、参拝するにはロープウェイを利用するか、急坂を徒歩で1kmほど歩く必要がある。
もちろん私はロープウェイである・・・。
鶴林寺から約15分、ロープウェイ乗り場のある道の駅鷲の里に到着。
広い駐車場があるがほぼ満車である。
西の高野と呼ばれるだけあり、さすがに人気がある。(ロープウェイ人気か・・・?)
ロープウェイは西日本最長の約2700mで山頂まで約10分、往復2400円也。

P1011700_edited1

P1011694_edited1
ロープウェイからの眺め。
何も考えずに乗車したが、混雑で写真を撮るには微妙なポジショニング・・・。
写真は帰りに回そうと諦める。

P1011750_edited1
ロープウェイを降り、正面の石段を上ると巨杉の間に本堂と多宝塔が見えてくる。

P1011718_edited1
屋根に雪を頂く本堂。

P1011727_edited2
雪景色の太師堂。
荘厳な雰囲気が漂う。

P1011741_edited2
龍天井。
納経所の隣、本堂と六角経蔵の間に位置する持仏堂の天井に描かれた竹村松嶺作の龍画。
一部開けられたサッシ越しに廊下に手を伸ばして撮る。
ライブビュー、役に立ちました。

P1011780
納経朱印を頂きました。

P1011760_edited1
下りのロープウェイから、対向する上りのロープウェイ。
下りは上りより更に混雑し、でかいE-3をとても振り回す気にはなれず・・・なんとか一枚撮る。
ロープウィエを降りた後、何か足りないと思ったら仁王門を通った記憶がない。
どうやら境内の端と思って引き返した六角経蔵の下にあったようである。
仁王門には巨大な仁王像があるのだが見損なった・・・。
また来よう・・・、その時は徒歩にするか。。。

次は初詣最後の22番札所平等寺に向かいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

初詣その3 二十番鶴林寺

四国八十八ヶ所第十九番札所立江寺から二十番札所鶴林寺に向かう。
鶴林寺は標高570mの山頂にあるため、狭い山道を登るにつれて周囲は雪景色に。
所々道路にも雪が残っており、慎重な運転になる。
立江寺から約30分で鶴林寺の駐車場に到着。
先客の車が意外にも5,6台止まっており、ほぼ満車である。

P1011688_edited2
杉に積った雪が風に流され、太陽光に当たりキラキラ光る。
ダイヤモンドダストのようである。(見たことないけど・・・)

P1011653
雪景色の山門。
足跡がたくさんあるところを見ると、意外と初詣客は多いようだ。

P1011658_edited1
忠霊殿と不動明王像。
杉に積った雪が風に吹かれ舞い上がる。

P1011660
鶴林寺本堂。
本堂の前には、お寺のシンボルである二羽の鶴が向かい合っている。

P1011666_edited1 
本堂右の鶴の像と三重の塔。

P1011675_edited1
本堂左の鶴の像。
こちらは羽を閉じている。

P1011682_edited1
雪景色の太師堂。

P1011779
納経朱印を頂きました。
納経料と同時に道路整備費として駐車料金300円を納める。
シールになった円形の交通安全のお札を頂きました。

次はロープウェイのある21番太龍寺に向かう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

初詣その2 十九番立江寺

四国八十八ヶ所第十八番札所恩山寺から第十九番札所立江寺に向かう。
車で走ること約10分で到着。
ここは立派な駐車場があり料金は300円也。
恩山寺とは対照的に約20~30台ほどの車が止まっています。
境内の中もたくさんの人がいます。
お隣の寺でこれほど差があるのかとびっくり。
平地にあり、幹線道にも近いお寺に人気があるようです。

P1011648_edited1
仁王門。
お正月らしくしめ縄が飾られております。

P1011644
本堂。
参拝者が絶えません。

P1011642_edited1
太師堂。
売店が右側にあり混雑に拍車をかける(笑)。

P1011637_edited1
太師像と多宝塔。

多宝塔の向こうに太陽があります。
こんなときは階調オートでっと・・・?
あらぁ?・・・もうすでにオートですが・・・。
気づけよぉ~最初から階調オートかよ・・・。
もういいやと思い、この日はすべて階調オートで通すことに・・・。

P1011778
納経朱印を頂きました。

次は雪が予想される山上の二十番札所鶴林寺に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

初詣その1 十八番恩山寺

平成二十年元旦。
初詣はすっかり恒例となってしまった四国八十八ヶ所お遍路めぐりへ。
去年は十三番札所~十七番札所まで参拝したので、今年は十八番札所恩山寺から。

雪の影響で徳島道脇町美馬間が通行止め。
山間部は積雪の恐れが濃厚のため高松道から向かう。

10時半頃、お寺の駐車場に到着。
駐車場には5台ほど車が止まっている。
坂道を登り境内に入ると薄っすら雪が残っていました。
P1011631_edited1
恩山寺本堂。
本格的なお遍路さん?(背中向けの方です)に遭遇しました・・・。
なんとほら貝吹いてます・・・。
ぷぉ~、ぷぉ~と境内に響き渡っておりました。

P1011630
太師堂。

P1011633
屋根に雪が残る水屋。
オリンパスブルー出てる?

P1011777_2
参拝後、納経朱印を頂く。

次は十九番札所立江寺に向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »