« 初詣その4 二十一番太龍寺 | トップページ | 與田寺で厄除けの巻 »

2008年1月 5日 (土)

初詣その5 二十二番平等寺

太龍寺のロープウェイ乗り場のある道の駅鷲の里で遅い昼食を摂り、初詣最後の第二十二番札所平等寺に向かう。

P1011776_edited1
約10分ほどで到着。
のどかな雰囲気の中、立派な山門が目に飛び込んでくる。

P1011771_edited1
二層の山門。
朱塗りの仁王像がよく目立ちます。

P1011764_edited1
本堂への石段は42段あり男厄坂と呼ばれています。
左側に下りの石段があり、こちらは33段の女厄坂。
上り下りすることで厄除けになるそうです。

P1011765_edited1
平等寺本堂。
綺麗な天井画がありましたが、撮るの忘れました・・・。

P1011769_edited1
太師堂。
午後三時すぎ、西日が当たってきました。

P1011781
納経朱印を頂きました。

これにて平成二十年初詣終了です。

さて、来年は23番札所薬王寺からになりますが、今年、三が日の人出は18万人とのこと。
元旦は6万人以上ということになりますね・・・。
薬王寺で6万人を掻き分け、更に南下し高知入り後、室戸岬経由で南国を目指すことになりそうです・・・。
東四国一周ルート、いよいよ過酷になってきました(笑)。

|

« 初詣その4 二十一番太龍寺 | トップページ | 與田寺で厄除けの巻 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

四国八十八ヶ所」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

地域(徳島)」カテゴリの記事

オリンパスブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣その5 二十二番平等寺:

« 初詣その4 二十一番太龍寺 | トップページ | 與田寺で厄除けの巻 »