« 初詣その5 二十二番平等寺 | トップページ | 大窪寺に行ってみよう! »

2008年1月 6日 (日)

與田寺で厄除けの巻

1月3日、厄年の某嫁にせかされ與田寺に向かう。
與田寺は香川では厄除け開運のお寺として知られ、四国霊場総奥の院とされています。
四国新聞によると、この日は無病息災などを祈願する大護摩供養と火渡りの行があるようだ。

P1031839_edited1
与田寺山門。
すごい人出・・・、人のはけた一瞬の隙に撮ってみる。

P1031814_edited1
境内からの山門方向。
出店があり参拝客で賑わう。
存在感のあるヒノキ?が気になる・・・。

P1031793_edited1
鐘楼堂。
ご~~~ん、待ちの列ができている。
もちろん並んで、ご~~~ん、する。

P1031803_edited1
火渡りの行が行われている・・・?
ん!?・・・終わってる・・・か?
山伏姿の方によると、どうやら1時から3時までだったらしい。
ちょうど終わったくらいか・・・。

奥は多宝塔、ご開帳されていました。

P1031825_edited1
厄坂を上り終え下ってきたところ、少し人が減ってきた本堂。

厄除けのシステムが分からずしばらく戸惑う・・・。
どうやら二千円、五千円・・・五万円と金額ごとに厄除け祈祷の序列があるようだ。
五千円からはお札を頂き、直接祈祷してもらえ、金額の差は祈祷してもらえる日数によるようだ。
しかし、待合所には祈祷待ちの人でいっぱいである。
即決で二千円の祈祷済みお札を頂き、帰路につく。

追記

もう少し詳しい記事はこちら→與田寺で厄除け2011

|

« 初詣その5 二十二番平等寺 | トップページ | 大窪寺に行ってみよう! »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地域(香川)」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 與田寺で厄除けの巻:

« 初詣その5 二十二番平等寺 | トップページ | 大窪寺に行ってみよう! »