« 志度寺 その2 | トップページ | 納得のはずれ。 »

2008年2月17日 (日)

ダイヤモンドステークス予想。

P1273704

中山開催を除く過去9年、3着以内に来た馬の前走は、2頭以外すべて2400m以上のレースを使っている。
その2頭の前走は共にAJCC。

このレース、過去の経験からTFはあまりあてにならない・・・。
今回のメンバーで高いTF指数なのがAJCC組となっている。
その前走AJCC組を除き、2400m以上でTFを比較してみると・・・。
近5走で上位はエイシンダードマン、コンラッド、エフティイカロス。
過去に遡ると、ブリットレーン、ゴーウィズウインド、チェストウイング、トウカイワイルド、レーザーズエッジ、ラムタラプリンス。
さすがに9歳のブリットとゴーウィズは消してもいいか・・・。

次に調教。
やる気度◎はゴーウィズ、ラムタラプリンス、アドマイヤモナーク、エイシンダートマン、ブラックアルタイル、テイエムプリキュア。
物足りないのはエフティイカロス。

恐らく上位人気はアドマイヤモナークとブラックアルタイル。
ハンデ頭のアドマイヤは東京0.0.0.3でTFも高くない。
ブラックアルタイルは東京0.3.1.0で、前走のTFは自身過去最高をマークし、メンバー中でもトップ。
アドマイヤベガ×スルーオゴールドの距離適正が気になるが、ブラックアルタイルは人気でも外せないか・・・。

結論。
軸はエイシンダードマン、コンラッドにブラックアルタイル。
次いでトウカイワイルド、ラムタラプリンス。
他、チェストウイング、レーザーズエッジ、エフティイカロス。
これに展開利が見込めるマンハッタンスカイと人気のアドマイヤを加える。

◎ 9エイシンダードマン
○ 1コンラッド
▲10ブラックアルタイル
△ 4トウカイワイルド
△ 7ラムタラプリンス
× 5チェストウイング
×13レーザーズエッジ
×12エフティイカロス
×11マンハッタンスカイ
× 8アドマイヤモナーク

3連単
1→9→10(マルチ)
1,9,10→1,9,10→4,7
1,9,10→4,7→1,910
押さえ
1,9,10→1,9,10→5,8,11,12,13
1,910→5,8,11,12,13→1,9,10

|

« 志度寺 その2 | トップページ | 納得のはずれ。 »

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドステークス予想。:

« 志度寺 その2 | トップページ | 納得のはずれ。 »