« 徳島の藤・地福寺の巻。 | トップページ | 徳島の藤・童学寺の巻。 »

2008年5月 5日 (月)

徳島の藤・神光寺の巻。

徳島の藤、次は神山町の神光寺。
神光寺には「のぼり藤」と呼ばれる大きな藤があり、鉄骨で組まれた櫓を伝い上に伸びています。
樹齢は100年ほどと云われています。
境内には藤以外にも本堂横に白藤、オンツツジ、シャクナゲなどが花をつけています。

到着は昼を過ぎてからで、すでに多くの見物客が来ているようで、道路の路肩は長い車の列ができていました。

P4275742

P4275748
昼からは逆光になるようで、撮る方向が限定されてしまいます。
午前中に行くのがよいかもしれません。。。

P4275747_edited1

P4275803_edited1

P4275796
白藤。

P4275787
オンツツジとシャクナゲ。

P4275786_edited1
境内裏にもシャクナゲがあります。

徳島の藤、まだつづく。。。

|

« 徳島の藤・地福寺の巻。 | トップページ | 徳島の藤・童学寺の巻。 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地域(徳島)」カテゴリの記事

花(フジ)」カテゴリの記事

コメント

この藤は花房は短いけど花数をたくさん付ける種類のようですね。
一般に藤の木は成長は早いが、短命だと言われています。
樹齢100年だと人間に例えるなら40~50才、まだまだ働き盛り、というところでしょうか。樹に勢いを感じます。
白藤の画像は何と言っても、巧みな構図と色彩の対比が美しいですね。
後方の朱色は,幹や枝ぶりからみて、芽出しから紅い出猩猩でしょうか?
日本的な趣で構成され、心が洗われた心境です。
ツツジとシャクナゲ、そのさりげなさが好印象です。

投稿: mumuです。 | 2008年5月 5日 (月) 16時33分

mumuさん、ありがとうございます。
この藤はおっしゃるとおり房を伸ばすタイプではないようで、花をもこもこたくさんつけるタイプのようです。
このお寺にはもちろん藤を見に行ったのですが、他にもいろいろな見どころがあって楽しかったです。
赤い葉っぱの出猩猩もとても印象的でしたよ~。

投稿: まっすー | 2008年5月 6日 (火) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島の藤・神光寺の巻。:

« 徳島の藤・地福寺の巻。 | トップページ | 徳島の藤・童学寺の巻。 »