« 新緑の滝へ・白糸の滝の巻 | トップページ | 新緑の滝へ・琴の滝の巻 »

2008年5月30日 (金)

新緑の滝へ・御来光の滝の巻

愛媛県東温市の御来光の滝。

この滝も白糸の滝と同じく2年ぶりの訪問となります。
前回は梅雨入り後で水量が多かったのですが、今回は平素よりやや多い程度でしょうか。

ここは県道脇にある滝で体力を全く必要としない楽チン滝です。
ただ、道幅が狭く対向車との離合に苦労するのと落石が多いので注意が必要です。

P5277369

P5277389

P5277402

P5277409

|

« 新緑の滝へ・白糸の滝の巻 | トップページ | 新緑の滝へ・琴の滝の巻 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

滝(愛媛)」カテゴリの記事

新緑」カテゴリの記事

コメント

こういう段々になって流れ落ちる滝のことをどういうのでしょう~
豪快に滝壺まで一直線に流れ落ちる滝とは一味違った趣があって、その音もリズミカルで優しい響きが伝わってくるようです。
澄み切った清らかな水を手で掬い上げ口に含ませ、マイナスイオンで満ち溢れた新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで・・・
でも、またいつもの人ごみの中へ帰らなければなりません。
滝って本当に素晴らしいですね。

投稿: mumuです。 | 2008年6月 2日 (月) 19時36分

滝の形態は大きく分けて6種類に分けられます。
真っ直ぐに落ちる直瀑、途中で岩に当たるなどして分岐しながら落ちる分岐瀑など。
この滝は段々を流れ落ちるので段瀑という分類に含まれるでしょう。
このような滝は水量の増減でかなり姿の変わると思います。

投稿: まっすー | 2008年6月 3日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の滝へ・御来光の滝の巻:

« 新緑の滝へ・白糸の滝の巻 | トップページ | 新緑の滝へ・琴の滝の巻 »