« 無名滝?その2・・・とラフティング。 | トップページ | あじさい。 »

2008年6月22日 (日)

銚子の滝。

愛媛県砥部町の銚子の滝。
松山市内から30分程度で行けるお手軽滝です。
ただ平素は水量が非常に少なく、がっかりさせられます。

実はここに訪れるのは今年2度目になります。
1度目は梅雨入り前で非常に水量が乏しくがっくり。。。
2度目のこの日は梅雨入り後でさすがにやや水量が増えていましたが、それでもこの程度です。
大雨後は豪瀑に豹変するようですが、この姿からは想像もできません。

P6168150

P6168142

P6168162

|

« 無名滝?その2・・・とラフティング。 | トップページ | あじさい。 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

滝(愛媛)」カテゴリの記事

コメント

一直線に滝壺まで流れ落ちる滝は豪壮で見ごたえがありますが、この滝のように岩肌を這うように流れ落ちる滝も、優しく女性的で、私はどちらかというとこちらの方が好きです。
10年ほど前、兵庫県養父市大屋町筏村にある天滝を訪れたことがあるのですが、その滝はその名前が示す通り、滝壺の近くから見上げると、まるで天から降るかのように見えるという兵庫県下一の名瀑です。
落差98m、日本の滝100選に選定されていますが、その天滝も落ち口から全体の1/3より下の部分が岩肌を網の目状に流れ落ちていて、その美しさと、滝の水が運んでくれる心地よい涼風に感動を覚えたことを思い出しました。
その時は、まだ写真をやっていませんでしたので、まっすーさんのお写真に刺激された今、ぜひとも今年のいい時節に、もう一度訪れてみたいと思います。

投稿: mumuです | 2008年6月23日 (月) 22時45分

天滝ですか~、写真で見たことありますが素晴らしい滝ですよね~。
落差98m、まさに天から降ってくるような滝なのでしょうね。
mumuさんの天滝のお写真を見てしまうと行ってみたくなるかもしれませんね~(笑)


投稿: まっすー | 2008年6月24日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子の滝。:

« 無名滝?その2・・・とラフティング。 | トップページ | あじさい。 »