« あじさい その2。 | トップページ | 夕景。 »

2008年7月10日 (木)

古代ハス。

三豊市、地蔵寺(讃岐三十三観音霊場第二十三番)の古代ハスです。

同寺では水子供養にと頼み込んで島根県太田市から分根によって譲り受けたとのことです。

ハスは仏教と関連が深く、闇の水子への供養と信じられています。
地蔵寺では境内の池に栽培されており、その周囲にはたくさんの水子地蔵が奉納されています。

P7078532_edited1

P7078520

|

« あじさい その2。 | トップページ | 夕景。 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

地域(香川)」カテゴリの記事

花(ハス)」カテゴリの記事

コメント

蓮の花は、その形と色がいかにも清らかで美しいものですので、古くから宗教的な意味も含め、人々に愛され続けてきたのでしょう。
同じハスでも古代ハスは色が濃く艶やかなようですね~
日本人の心の根底に生き続ける美意識を垣間見るようで、心が和みました。
有難うございました。

投稿: mumuです | 2008年7月12日 (土) 23時07分

ここは水子を奉ったお寺なのでちょっと気を使いながらの撮影になります。
ご両親のお子さんに宛てた絵馬を見ると、花目的にお寺を訪れている身としては複雑な気持ちになります。

投稿: まっすー | 2008年7月13日 (日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501817/41797541

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ハス。:

« あじさい その2。 | トップページ | 夕景。 »