« 天皇賞(秋)。 | トップページ | 太宰府。 »

2008年11月 2日 (日)

名勝負。

Pb020319_edited1

天皇賞・秋、実に見ごたえのあるレースでした。

スローペースの上がりのみのレースが多い中、よどみないペースで逃げたダイワスカーレットが粘り、ウオッカ、ディープスカイ、エアシェイディが中段から迫り、後方2番手からカンパニーがぐんぐん追い込んでくる、最後まで息の抜けない大激戦となりましたね。

私の中ではスペシャルウィークが怒涛の追い込みを決めたレース以来の記憶に鮮明に残るであろう名勝負です。

エアシェイディは5着と敗れはしましたが、このメンバーの中よく頑張ったと思います。

あと、ウオッカは確かに強かったですが、休み明けをあのペースで逃げ最後差し返す踏ん張りを見せたダイワは勝ったに等しいパフォーマンスを発揮しました。

休み明け、目標にされる不利を差し引けば実力はダイワの方が上かな?

ウオッカも外を回すコースロスがあるからやはり甲乙付けがたいですかね。。。

この歴史に残る実力牝馬2頭が同じ世代から出たのだから不思議なものですね。

|

« 天皇賞(秋)。 | トップページ | 太宰府。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

モミジ四国ではここまで紅葉してますか^^
随分早いですね^^
こちらはまだ緑です^^

投稿: 明日はケロリ^^ | 2008年11月 2日 (日) 23時47分

ケロリさん、ありがとうございます。
こちらも平地はまだですね。
写真のもみじはやや標高の高いところで見つけましたよ。

投稿: まっすー | 2008年11月 4日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名勝負。:

« 天皇賞(秋)。 | トップページ | 太宰府。 »