« 竜宮淵と渓谷。 | トップページ | 猿尾滝。 »

2011年6月16日 (木)

天滝とヤマビルの恐怖。

P6126836_edited1

P6126864_edited1

P6126887_edited1

P6126902_edited1

P6126923_edited1

兵庫県の日本の滝100選、天滝へ行ってきました。

高速1000円の終了が天滝遠征への背中を押してくれました。

滝への到着は早朝、まだ駐車場には車は1台もありません。

遊歩道を30分ほど進むとはるか上方から落下する滝が見えてきました。

落差98mの非常に美しい分岐瀑です。

素晴らしいの一言。

滝見台でしばらく見惚れてしまいました。

しばらくあちこちから撮影です。

遊歩道は滝口まで続いているとの情報でしたが、時間の都合で途中までで引き返します。

帰りは遊歩道沿いの谷に名前の付いた小滝を撮影しながら戻ります。

7つあるはずでしたが、最後(遊歩道の最初)の滝の看板が見当たらず、

恐らくこれだろうと思った小滝を撮影して駐車場に到着。

駐車場の案内図で小滝の名前を確認すれば、遊歩道最初の滝はしのびの滝。

たぶん撮影した小滝で正解のようです。

その案内図の横にヤマビルの注意看板が・・・。

ヤマビル・・・。

あわてて体についてないかチェック。

大丈夫。

次へ向かうためにいつもの長靴を履き替えて、ゴミを取ろうと左右の長靴をぶつけてぱんぱんする。

と!!

ぽろっと落ちたものがうごめいています???

なんだ?これ?

うげぇ!?、ヤマビル!!!

2匹!!!!

長靴の底についてやがった・・・。

のびたりちぢんだり、してます・・・。

小滝を撮るのに沢に下りたのがまづかったか・・・。

もう付いてないかよ~く確認し、テンションだだ下がりで次へと向かいました。。。

が、ヤマビルの恐怖にはつづきが・・・。

次とその次を訪問後、家にたどり着いてからのこと。

濡れた三脚を乾燥させようと拭いていたところ、右手に茶色い物体が・・・。

げげぇ!!!ヤマビル!!!!

三脚についとった!!!

ヤマビルのやつ、体をアーチ状にしたかと思ったら、一気に吸いついてきます。

やられました。

手をブンブン振っても取れません。

ここで、駐車場の注意書きを思い出す。

「無理やり取るとヤマビルの歯が残る」

つかむのも触ることさえはばかられますが・・・。

更に注意書きには、火であぶるか塩をかけると取れると書いてあったような。

タバコを吸わない我が家ではライターなんぞありません。

しかたなくガスレンジであぶることに・・・。

火の範囲が広くピンポイント攻撃ができないし・・・、なにより熱い・・・。

こうしているうちにも血が吸われている感覚が・・・。

ここはがまんで、さらにレンジの火に右手を近づける。

一瞬で毛が縮れて燃え尽きます、がヤマビルは取れません・・・。

更に右手を火に近づけた瞬間にぽろっと・・・

取れました。

取れた後の対処は、血液の固まらない液を注入されているとのことなので、

吸血痕を指でつまんで液を押し出して水洗い。

取れたヤマビルは元気いっぱいでのびちぢみしております。

血を吸われた恨みにキンチョールをぶっかけてやりましたが・・・。

効きません?!

もう一回試しても同じ。

元気にのびちぢみ・・・。

最後は塩でジ エンド。

次回からの私の滝めぐりにはライターは必携になります。

|

« 竜宮淵と渓谷。 | トップページ | 猿尾滝。 »

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

E-5」カテゴリの記事

滝(本州)」カテゴリの記事

コメント

ヤマビル 嫌ですねェ。
私が天滝を訪れたのは昨年7月。その際には家内が一緒だったので沢には下りなかったのが幸いしたよう。
もっともヤマビルの注意看板にも気づかなかったのですが。
私もタバコを吸わないので、ライター・塩必携かな。

この後の滝めぐりも楽しみにしています。

投稿: yamto | 2011年6月17日 (金) 08時12分

yamtoさん、こんばんは。
yamtoさんはいろんなとこを訪れてるんですね。
ヤマビルを見たときはまさかと思いましたが、
簡単にくっついてきてたのでびっくりしました。
四国ではお目にかからないかも知れませんが、用心に越したことはありませんね。

投稿: まっすー | 2011年6月17日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天滝とヤマビルの恐怖。:

« 竜宮淵と渓谷。 | トップページ | 猿尾滝。 »