« 夫婦滝。 | トップページ | 貝の口滝。 »

2011年11月15日 (火)

夫婦滝Ⅱ。

Pb131961a_edited1

Pb131978a_edited1

Pb131996a_edited1

Pb132042a_edited1

Pb131993a_edited1

Pb132028a_edited1

夫婦滝のつづき。。。

小滝の右側を這い上がり、小滝の脇から雌滝を撮影(1枚目)。

ふと足元を見るとなぜか靴と靴下が・・・?

そして、小滝への流れを跨ぎ滝前へ。

ここで先客がおいでたのに気づきます。

おいわさんたちはお知り合いのようだ。

先客さんの脇に三脚を立てさせていただき夫婦滝の雌雄を撮影(2枚目)。

雌滝のすぐ脇に移動し雄滝(3枚目)、そして雌滝を見上げて撮影(4枚目)。

雌滝の水量が少ないので全く飛沫はかからない。

同じ場所から雌滝と雄滝を写してみる(5枚目)。

雌滝の正面には這い上がれる斜面があり、みなさん登って撮影されているのでまねして登ってみる。

這い上がるとなかちゃんが撮影中であった。

私の履いてる長靴を見て「それいいねぇ」となかちゃん。

なかちゃんの足元を見るとはだしだ・・・。

さっきの靴と靴下はなかちゃんのだったのだ。。。

水に落ちて靴が浸水するのを恐れてのことみたい。

滝撮影への意気込みが伝わってきます。

ここで雄滝とわずかな紅葉を写します。(6枚目)

上から見ると、そろそろみなさん引き上げにかかっているよう。

私も再び滝前に降り、もう一度雌雄両滝を撮影。

ここで、なかちゃんがT夫妻の記念写真を撮ってあげている模様。

わたしもこっそり「夫婦滝前の夫婦」を撮ってみた。

これにて三脚を納め、撮影終了。

おそらくyamtoさんが記念撮影準備に取り掛かっているであろうから、急いで小滝前に移動します。

そして、先ほどの先客さんも飛び入りで加わりyamtoさんによる記念撮影。

先客さんはkurenaikaiさんとおっしゃる滝めぐりなどをされている方のようだ。

夫婦滝を後に帰ります。

帰る途中には奇瀑である貝の口滝に寄るそうだ。

貝の口滝へつづく。。。

|

« 夫婦滝。 | トップページ | 貝の口滝。 »

E-3」カテゴリの記事

ZD 9-18mm」カテゴリの記事

滝(愛媛)」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501817/53255164

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦滝Ⅱ。:

« 夫婦滝。 | トップページ | 貝の口滝。 »