« 御来光の滝Ⅱ。 | トップページ | 大至急レンズを調達するんです。 »

2011年11月 6日 (日)

七釜の悲劇。

Pb031590a_edited1

Pb031599a_edited1

Pb031594a_edited1

Pb031784a_edited1

御来光の滝前で記念撮影後帰ります。

そして、今年最大の厄は小休止した七釜で降臨するんです。

1~3枚目は行きの小休止時に撮影した七釜。

帰りの小休止でもみなさん七釜の撮影に取り掛かります。

私は三脚を使うので時間がかかると思いカメラを取り出すかしばらく思案。。。

みなさん熱心に撮られております。

時間の余裕もありそうと判断しカメラと三脚を準備することに。

三脚にカメラをセットしたつもりが・・・、ガン!という音とともに足元の岩盤にカメラが転げています。

やっちゃった・・・。

クイックシューのかかりが浅かったよう。

カメラはへこみ傷程度のようだが、レンズ(12-60㎜)のマウントが破損した模様。

金属ボディが衝撃を吸収したのか、レンズが割れていないのは不幸中の幸いでした。

なかちゃんには行きでなくてよかったねと励ましていただきました。

まさにそう、御来光の滝のデータがあるのとないのとでは雲泥の差であります。

そういえば今年が本厄のわたくし。

2011年、ここまで順調にきましたが、與田寺での祈祷(5000円)効果が薄れてきたか?(お坊さん、ごめんなさい)

年越しまであと少し、慎重に過ごさねば。

さて、気を取り直して帰ります。

そして、最後の急坂、谷底からスカイラインまで一気に登らねばなりません。

おいわさんを先頭にKさん、なかちゃん、わたし、ひろっさん、yamtoさんの順に登り始めます。

しばらくしてなかちゃんにお先にどうぞと道を譲られる。

先行するお二人について行くがかなりしんどい。

前の二人はかなりのつわものだ。

ダブルストックでなければ付いて行けなかっただろう・・・。

おいわさんは終始杖無しだ。

改めてすごいと思った。

前の方でスカイラインが見えた、とおいわさんの声が聞こえた。

そして、私にもスカイラインのガードレールが見えた・・・。

40分くらいかかった?

先行の二人がいなかったら、もっとかかっていたことでしょう。

駐車場に戻り、しばらくするとみんさん順次戻ってこられます。

帰りのあいさつを交わし、帰る準備。

ひろっさんとyamtoさんが石鎚を撮っていたので、私もE-5に50-200㎜を付けて撮影(4枚目)。

カメラが無事っぽいのは確認できた。

霧の瓶ヶ森林道を抜け無事帰宅。

昨日、12-60㎜と念のためE-5も入院させました。

ボディ(E-3)はあるとして、標準レンズを調達せねば。。。

|

« 御来光の滝Ⅱ。 | トップページ | 大至急レンズを調達するんです。 »

E-5」カテゴリの記事

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

ZD 50-20mmSWD」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
おいわさん KUWAさんについていけたとは凄いです。私など初めからあきらめていましたから。
七釜での悲劇は、これからしばらく語り草になるかもしれませんね。レンズが無事帰ってくることをお祈りしております。
次は夫婦滝です。ここは私も初めてです。どうなりますやら、よろしくお願いいたします。

投稿: yamto | 2011年11月 6日 (日) 22時27分

yamtoさん、こんばんは。
お二人がいなかったら途中で休憩しているところです。
ストックの助けも大きかったように思います。
カメラを落とした件はホントにお恥ずかしい限りです。
こちらこそ、次もまたよろしくお願い致します。

投稿: まっすー | 2011年11月 7日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501817/53180248

この記事へのトラックバック一覧です: 七釜の悲劇。:

« 御来光の滝Ⅱ。 | トップページ | 大至急レンズを調達するんです。 »