« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

うめとさくらとめじろ。

福成寺へ寒桜の開花具合を見に行ってきました。

花びらが散ってるのもありましたが、5分咲き?くらいでしょうか。

工事中の境内では、紅梅が咲き始めてました。

P2265617_edited1

P2265619_edited1

P2265765_edited1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

氷瀑の高瀑再訪(おしまい)。

高瀑のつづき。

P2195018a

よい感じだと思ってた雲は次第に厚みを増し青空を覆い始めます。

そして期待していた滝への日差しは当たることなく曇り空に・・・。

P2195036a

↑わずかに覗く青空を見つけて撮影しますが完全に曇り空になりました。

P2195056a_edited1

↑しばらく待っておりましたが、雲が晴れる気配もないので三脚を持ち出して足元を撮ることに。

P2195091a

↑続いて左側の斜面に登り横から滝を写します。

しばらく斜面で撮影を続けているうちに天気は更に悪くなり雪が舞い始めました。

下ではyamtoさんが記念写真の準備をしています。

みなさんひとしきり撮影を終えたようなので私も下に降りることに。

yamtoさんによる記念写真を撮り終えて名残惜しいですが帰ります。

帰りには高瀑直下の無名滝に立ち寄ります。

P2195124a

P2195131a

P2195134a

12月に訪れたときの滝つぼは凍り始めといったところでしたが、今回はわずかを残しほぼ全面氷が張っています。

さて、無名滝を後に帰ります。

帰りは踏み後ができて歩きやすくなっていましたが、やはり新雪が長靴の底に詰まって滑るので急な下りやトラバースでは気を使います。

丸渕で小休止。

行きの折に撮影したのでカメラは出さず、みなさんの撮影風景を眺めます。

あとは帰るだけ。

慎重に登山道を下りみなさん無事に駐車場に到着です。

これで半年のうちに3度も高瀑を訪れたことになります。

1年前には想像もできなかったことです。

先導していただいたおいわさんと何よりおいわさんたちに引き合わせて頂いたyamtoさんに感謝せねばなりません。

(おわり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

氷瀑の高瀑再訪Ⅱ。

高瀑のつづき。

P2194950a

私たちの到着後、十数分くらいあとに5,6人のグループもやってきました。

このまま日が差し続ければ滝に日が当たりそうなので、その前に昼食にします。

前回はペットボトルのお茶(ホット)とおにぎりを持参でしたが、お茶は冷えおにぎりは冷たくなっており、寒さを助長するはめに。

今回は魔法瓶とカップ麺です。

P2194960a

↑滝を背に登って来た方向を。

霧氷なのか雪なのかわかりませんがきれいです。

P2194977a

↑氷結が崩れて氷の山ができています。

あまり近づきすぎると時折崩れる氷の飛沫を浴びることになります。

↓よい感じの雲が流れ始め、しばしの撮影タイム。

P2194965a

P2194999a

P2195010a

つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

氷瀑の高瀑再訪。

日曜日はこの冬2度目の高瀑へ行ってきました。

週末の冷え込みから雪のため前日夜から高速は伊予三島-西条は通行止め。

またまたまたまた?お世話になるyamtoさんから夜に待ち合わせ時間を早めましょうとのメールが入る。

夜明け前、雪による通行止めは川内まで伸びていました・・・。

yamtoさんと合流し、伊予三島からは一般道で西進します。

高速を下りた四国中央市は一面の雪景色でありました。

yamtoさんの安全運転で到着した西条市では直前予定変更でおいわさん、takahamaさんと合流して当初の待ち合わせ場所の諏訪神社へ。

待ち合わせ時間を過ぎた諏訪神社ではヤキモキ待っていたkuwaさん、そして、飛び入り参加のはじめさんと合流します。

今回は氷結を増した高瀑を見に行こうとの趣旨でしたが、言いだしっぺのなかちゃんは残念ながら欠席のため、はじめさんを加えた6人での滝行となりました。

高瀑林道は前日の雪で次第に積雪の厚みを増しますが、四駆とyamtoさんのスーパーテクニックで無事に高瀑駐車場に到着。。。

車を降りるとずっぽり靴が雪に埋まります。

P2194843a_edited1

↑駐車場から見える山。(おいわさんが山の名前を言ってましたが忘れた。。。)

霧氷なのか雪が付いているのかわかりませんが、青空とのコントラストがとてもきれい。

みなさん準備を整え出発です。

登山道は新雪が積もり、前回よりかなり歩きづらい。

私のスパイク長靴は雪が底につまって真っ平な雪底となり、登りではずりずりと滑ってしまいます。

P2194850a_edited1

↑途中ののぞきの滝。

滝つぼに雪が融け込んできれいな青みを呈しています。

P2194864a_edited1

↑丸渕で小休止。

丸渕は水流の勢いがあるので凍結はしていません。

高瀑は手持ちで撮るため携行する三脚は水の流れのある丸渕専用となります。

P2194885a_edited1

↑ひげみたいな細なが~いつららができてます。

P2194894a

前回も撮ったつらら、ですが全部くっついてしまってます。

ワープ。。。

↓高瀑に到着。

P2194932a

先客には丸渕で追い抜いて行かれた単独の方が一人。

前回は曇り空でしたが、今回は青空です!

初旬の雨や寒さの緩みで心配しましたが、12月よりさらに氷結を増してすごい迫力です。

P2194934a

滝口付近の木々には霧氷でしょうか、日が差してとてもきれいです。

つづく。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

お久しぶりです。

P2205219_edited1

ども。

久しぶりの更新です。

香川ではだるま夕日の季節に入ったようなので、今日は初めての場所に行ってみました。

すでにスタンバイしておられるカメラマンさんの脇で夕日を待ちますが・・・。

結果は・・・海面すれすれの細い雲に阻まれてしまいました。

水面には若干太陽が映っているようなので残念です。

昨日はこの冬2度目の高瀑に行ってきました。

12月よりも氷結を増し、更に迫力ある氷瀑となっておりました。

写真の整理もまだできていませんので、近々更新していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »