« 氷瀑の高瀑2013。 | トップページ | だるまならず。 »

2013年2月19日 (火)

氷瀑の高瀑2013Ⅱ。

高瀑のつづき。。。

食事を終え、今度は右岸に登る。

こちらもおいわさん、そしてkenさんが先行して登っている。

足跡を辿らせてもらい登って撮影。

P2176818a
食事を始めたころから曇り始めてしまった。

P2176833a
突風で粉雪が舞い上がる。

P2176837a

P2176842a

曇りっぱなしで撮影テンションが上がらず下に降りることに。

P2176868a
下に降りて一枚。

結局、雲が晴れることはなく撮影終了。

yamtoさんによる記念写真を撮り終え帰ります。

帰りは今回もすぐ下の無名滝へ向かいます。

P2176870a_2
無名滝も完全に凍結しています。

P2176883a_edited1_2
滝つぼもほぼ氷に覆われています。

P2176890a_2
滝横の長くてとんがったつらら。

無名滝をあとにして高瀑落ち口の遠望ポイント、ここで一人残りこのためだけに持ってきた50-200㎜をザックから取り出す。

50-200㎜には1.4倍のテレコンが装着済みだ。

P2176917a_2
三脚を取り出すのは億劫だったので手持ちで数枚撮影し、再びレンズを12-60㎜に戻し皆さんのあとを追います。

丸渕で休憩に入ったところで追いつく。

ここではあまり撮影しないもようですぐに出発。

道中、のぞきの滝に降りるとの会話が聞こえてきた。

冬にのぞきの滝に降りるのは初めて、帰りの楽しみができた。

P2176922a_2
のぞきの滝の滝つぼまで降りたところ。

P2176956a_3

P2176940a_2

P2176933a_2
つららが連なってます。

P2176952a_2
滝つぼ前でファインダーをのぞくおいわさん。

これにてすべての撮影終了。

何事もなく着いた駐車場には我々の車と一緒に下ったグループの車だけ。

諏訪神社でみなさんとお別れし、香川までyamtoさんのお世話になって帰り着く。

今回は青空は少なかったものの、予想外に完全凍結した高瀑を見れてよかった。

おまけに雪景色ののぞきの滝も撮影することができ大満足の高瀑見物となりました。

おしまい。

|

« 氷瀑の高瀑2013。 | トップページ | だるまならず。 »

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

滝(愛媛)」カテゴリの記事

ZD 50-20mmSWD」カテゴリの記事

雪景色」カテゴリの記事

E-5」カテゴリの記事

ZD EC-14」カテゴリの記事

コメント

風で雪が舞うシーン、うまく撮れましたね。私は撮り逃して残念です。
冬ののぞきの滝は初めてでしたか。
記録を調べると、確かに昨年の2回の氷瀑でも、のぞきの滝は寄っていませんね。
冬の滝は、何度来ても表情が異なるようで楽しいです。

投稿: yamto | 2013年2月20日 (水) 08時10分

yamtoさん、こんばんは。
今回はすべて三脚を使ったせいか一箇所で時間を割きすぎてしまい、よく似た写真ばかりになってしまいました。
前2回の写真を見返すと、手持ちで撮ったことでいろいろな構図の写真を撮っておりまして、それが今回の反省点です。
次回は三脚を使いつつも、もっとバリエーションを増やしたいと思っています。

投稿: まっすー | 2013年2月20日 (水) 20時46分

冬ののぞきの滝は初めて?と思って私の過去のレポートを見直したら、確かに冬はこれまで行っていませんね。
今回行っといて良かった。ところで左岸の斜面でそんな危ない場面が有ったとは全然知りませんでした。
また来年もヨロシク。もしかしたらチェーンソーの出番も?

投稿: おいわさん | 2013年2月20日 (水) 21時21分

おいわさん、こんばんは。
のぞきの滝は夏は降りてますが、冬は初めてだったのでよかったです。
左岸の場面は、みなさんが降りてしまったあとのことで、三脚にカメラ付けっぱなしがよくなかったです。
冬はチェーンソーは常備になる?かもしれませんね。

投稿: まっすー | 2013年2月21日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷瀑の高瀑2013Ⅱ。:

« 氷瀑の高瀑2013。 | トップページ | だるまならず。 »