« 3度目の正直は半分だるま。 | トップページ | 氷瀑の高瀑2013Ⅱ。 »

2013年2月18日 (月)

氷瀑の高瀑2013。

日曜日は氷瀑を期待し今年も高瀑に行って来ました。

事前の情報によると成人の日の大雪で多くの倒木で林道が塞がっているとのこと。

車が通れるように木を切る道具を持ちよることになったので、家にあったチェーンソーを持っていくことに。

しばらく使っていなかったので、建国記念日に試運転し、燃料、チェーンオイルを調達して準備万端である。

当日、いつものようにyamtoさんのお世話になり集合場所の諏訪神社へ。

今回の参加者はおいわさん、なかちゃん、yamtoさん、kenさん、T夫妻、kurenaikaiさんに私の8名。

みなさん揃ったところで車3台に分乗し出発。

しばらくすると林道は雪道に・・・、そして、倒木現場と思われる場所にさしかかるが???

倒木が真新しい切り口を残し撤去されています。

更に進んでも道を塞ぐ倒木は一本も無し。

そうこうするうちに営林ゾーンを抜け、駐車場が見えてきた。

やる気満々、切る気満々であったが拍子抜けである。

恐らく林業関係者が切ってくれたのだろう、ありがたや。

時間を浪費せずにすんだのでいつもくらいの時間に出発。

P2176662a
のぞきの滝到着。

昨年は滝つぼが雪で埋まっていたが、今年は滝つばは健在だ。

P2170012a
太陽がのぞき日が差して枝に付いた雪や水滴がキラキラ光りきれいだが、写真にキラキラは写らず・・・。

P2176684a
丸渕到着。

P2176678a
今年も倒木につららができてます。

P2176698a

気が付くと後続の別の登山者が追いついてきていた。

出発。

丸渕を高巻き、高瀑遠望ポイントへ。

水流は見えない、結構凍ってる模様。

完全に凍った無名滝を通過し高瀑が見えてきた。

P2176709a

2月始めにいったん融けかかっていたらしいが、数日前からの冷え込みで再凍結したよう。

完全氷結した高瀑が姿を現した。

P2176702a

滝に日が当たるには早い時間で逆光気味で露出に苦労する。

空は青いが写真の空は白い・・・。

おいわさんは左岸に登っている。

あそこなら逆行にならず写真の空も青いか、おいわさんの足跡を辿り左岸に登る。

P2176745a

P2176715a

P2176721a

P2176727a

P2176732a

雪の斜面は動くに動けず、同じような写真ばかりしか撮れない。

同じ写真を量産し気が済んだので、日が差し込むまでに食事にしようと下りようとした瞬間ずるずる・・・。

ずるずる、ずるずるずるずる滑る、滑り出したら加速し始める、やばいがなぁ!

雪に手を突っ込みなんとか止まったぁ・・・。

頭上うつ伏せ状態で下まで滑りきって、別組の食事タイムを邪魔するところだった。

あぶないあぶない、来年はピッケル買っちゃう?

食事後の右岸へつづく。。。

|

« 3度目の正直は半分だるま。 | トップページ | 氷瀑の高瀑2013Ⅱ。 »

ZD 12-60mmSWD」カテゴリの記事

滝(愛媛)」カテゴリの記事

雪景色」カテゴリの記事

E-5」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
私は先に右岸に上ったのですが、左岸の方が青空が多かったようですね。
食後、左岸に上ろうとして、まっすーさんが滑り落ちかけた場所で断念しました。
あらかじめ警告をいただいていたので、あきらめも早かったです。
今回ハーフNDをどのように使ったのか、また教えていただきたいですね。

投稿: yamto | 2013年2月19日 (火) 07時54分

yamtoさん、こんにちは。
正面からはどうしても太陽が近かったので、太陽を背にする方向に移動しました。
これも、おいわさんが先に登っていたおかげなんですけどね。
誰も登ってないと一人ではあそこまで行けなかったと思います。

投稿: まっすー | 2013年2月19日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷瀑の高瀑2013。:

« 3度目の正直は半分だるま。 | トップページ | 氷瀑の高瀑2013Ⅱ。 »