« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

大川山とかがわ・山なみ芸術祭。

土曜日、紅葉を期待し大川山に行ってみた。

Pa260032a
そこそこ紅葉してます。

Pa260026a
天気が悪いのが・・・。

Pa260022a
なんだこれ?

雨が降ってきたので早々に退散。

まんのうの土器川の公園に白い物体がずらっと並んでるのが見え行ってみる。

Pa260045a
風車が大量に並べられてました。。。

どうやらかがわ・山なみ芸術祭の作品とのことでした。

瀬戸芸に完全に隠され全然知りませんでした・・・。

他にもあちこちに作品があるようなのでちょっと行ってみることに。

Pa260051a
旧琴南東小学校にて。

Pa260055a
旧琴南東小学校にて。

Pa260061a
旧琴南東小学校にて。

シュールな感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。

Pa207584a

オリがフォーサーズをやめるとのことなので、microへの道を選択しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

アサギマダラ。

Pa126935a

Pa127091a

唐岬ノ滝の遊歩道でアサギマダラを見つけました。

調べてみると黒い斑点の有無で写真上はメスで、下はオスのよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

唐岬ノ滝。

Pa126938a

Pa126942a

Pa126951a

Pa126999a

Pa126980a

石鎚山登山の前日、土小屋集合時間の前に折角なのでどこかに寄ろうかと思案する。

白猪の滝はおいわさんのHPで橋が流されたとのことなのでスルー、久しぶりに唐岬ノ滝に行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

石鎚山Ⅱ。

弥山から天狗岳に向かいます。

Pa137424a_edited1
天狗岳方向は強烈な逆光、天狗岳直近から歩いてきた弥山方向を。

Pa137436a
天狗岳に到着しました。

奥は同じ高さの南尖峰。

Pa137437a
続いて南尖峰に向かいます。

Pa137450a
南尖峰手前の岩山から天狗岳、わずかに見える弥山を。

Pa137468a
南尖峰に到着。

Pa137481a
南尖峰から墓場尾根方面を。

Pa137486a
南尖峰から見る天狗岳と弥山。

Pa137519a
南尖峰付近の紅葉。

Pa137529a
東稜コースを見下ろす。

帰りはここを通る予定であったが・・・。

Pa137535a_edited1
続いて墓場尾根に下りてみる。

手前が大砲岩、奥が墓場尾根。

Pa137556a
墓場尾根の紅葉、全体的に残念な紅葉でしたが、ここが一番きれいでした。

Pa137565a
小さな紅葉。

Pa137570a
墓場尾根まで下って来た方向を見上げて。

このあと、東稜から下山する予定でしたが、離合の難しいルートに登って来る人が途切れることがなく東稜コースを断念。

来たルートを戻ります、が、こちらも登って来る人でいっぱい、弥山の鎖場で大渋滞しておりました。

なんとか弥山に戻ると朝とは比べ物にならないほどの人・人・人・・・で溢れかえっておりました。

そのまま下山するのですが、登って来る人は引っ切り無しでスカイラインとロープウェイの合流地点は大渋滞。

想像をはるかに超える石鎚山の人気っぷりに驚きつつの下山となりました。

案内してくれたKENさんと誘って頂いたyamtoさんに感謝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

石鎚山。

滝仲間のKENさんとyamtoさんに同行して石鎚山に登ってきました。

御来光を見るために夜中に登り始め、途中、星空を撮影しつつ山頂に向かいました。

Pa137104a
松山の街明かり。

Pa137107a
よくわかりませんがオリオン座を撮りました。(木の左側)

Pa137114a
天狗岳の上に光跡が写りました。

流星でも飛行機でもなさそうな光跡、ISSでしょうか?

夜明け前に弥山に到着。

すでに多くの人と三脚が並んでいます。

空いたスペースに三脚を立てカメラをセットして御来光を待ちます。

Pa137221a
御来光間近です。

Pa137314a
出ました。

Pa137359a
光線が強くてコントラストが厳しいです。

Pa137369a

Pa137372a

紅葉は残念ながら終盤なのと色付きもイマイチなようでした。

天狗岳につづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »