« 奥安居渓谷・大滝 | トップページ | 今日のだるまさん »

2014年9月 2日 (火)

奥安居渓谷・その2

13時、大滝を後にする。

さらに上流にある不動滝をと思っていたが、探索するには時間不足だ。

なかちゃんのレポにあった大滝すぐ下流、左岸の支流に懸かる斜瀑を探してみることに。

踏み跡があるとのことだが見当たらない。

水量のある支流は一つだけなので見当をつけて斜面を這い上がってみると、目の前に踏み跡発見。

ガレ場を横切り、支流の下からわずかに見える滝の上部を横目に進むと・・・岩盤を滑り落ちる斜瀑が姿を現しました。

P8311008a

P8311019a

P8310987a

P8310992a

P8311002a

滝正面はオーバーハングした岩が迫り出している。

水流に穿かれた空間だろうか。

時間は14:30、帰ることにする。

小道から林道に出たところでポツポツ降り出した、と思ったらみるみる大粒のどしゃ降りになった。

朝はあんなに青空だったのに・・・。

最後はびしょびしょになったが、久しぶりによく遊びまくった。

|

« 奥安居渓谷・大滝 | トップページ | 今日のだるまさん »

滝(高知)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥安居渓谷・その2:

« 奥安居渓谷・大滝 | トップページ | 今日のだるまさん »