« 栴檀轟の滝 | トップページ

2017年5月15日 (月)

鹿目の滝

栴檀轟の滝から南下し、人吉市の鹿目(かなめ)の滝に向かう。
日本の滝百選の鹿目の滝は雄滝、雌滝、平滝からなる。
専用の駐車場はなく、「鹿目の滝入口」とある看板から少し先にある平滝入口脇のスペースに駐車できる。
GW用なのか駐車スペース用に白線が引かれていた。
滝の案内掲示を見ていると、通りかかった車がわざわざ止まってくれて、滝の入口はもう少し下だよと親切に教えてくれた。
香川ナンバーを見られたのだろう、香川に知人がいるというご婦人であった。
鹿目の滝入口からトイレ脇の階段を下ると鹿目川に懸かる雄滝とその支流に懸かる雌滝を見ることができ、平滝へは駐車スペース脇の別の入口を下ることになる。

P5040117a2
雄滝。

この滝は北中康文著日本の滝②の表紙となっており見慣れた滝であるのだ。

P5040120a
滝前は大きな岩で埋め尽くされている。

P5040133a
柱状節理の断崖が翼を広げたように広がる。

P5040138a
日本の滝②表紙風に。

P5040144a
飛沫でツルツルの岩をよじ登って側面から。

P5040165a
最後は川に入って。

続いて雌滝に向かう。

こちらも大岩がごろごろ。

二段の滝を見るにはこれをよじ登らねばならない。

P5040175a
雌滝。

続いて平滝へ。

一旦車道に戻り平滝の入口へ。

P5040181a
平滝。

P5040187a
岩肌の感じは雌滝と同じかな。

おしまい。


 

 
 

|

« 栴檀轟の滝 | トップページ

滝(九州)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501817/65266850

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿目の滝:

« 栴檀轟の滝 | トップページ