滝(九州)

2017年5月15日 (月)

鹿目の滝

栴檀轟の滝から南下し、人吉市の鹿目(かなめ)の滝に向かう。
日本の滝百選の鹿目の滝は雄滝、雌滝、平滝からなる。
専用の駐車場はなく、「鹿目の滝入口」とある看板から少し先にある平滝入口脇のスペースに駐車できる。
GW用なのか駐車スペース用に白線が引かれていた。
滝の案内掲示を見ていると、通りかかった車がわざわざ止まってくれて、滝の入口はもう少し下だよと親切に教えてくれた。
香川ナンバーを見られたのだろう、香川に知人がいるというご婦人であった。
鹿目の滝入口からトイレ脇の階段を下ると鹿目川に懸かる雄滝とその支流に懸かる雌滝を見ることができ、平滝へは駐車スペース脇の別の入口を下ることになる。

P5040117a2
雄滝。

この滝は北中康文著日本の滝②の表紙となっており見慣れた滝であるのだ。

P5040120a
滝前は大きな岩で埋め尽くされている。

P5040133a
柱状節理の断崖が翼を広げたように広がる。

P5040138a
日本の滝②表紙風に。

P5040144a
飛沫でツルツルの岩をよじ登って側面から。

P5040165a
最後は川に入って。

続いて雌滝に向かう。

こちらも大岩がごろごろ。

二段の滝を見るにはこれをよじ登らねばならない。

P5040175a
雌滝。

続いて平滝へ。

一旦車道に戻り平滝の入口へ。

P5040181a
平滝。

P5040187a
岩肌の感じは雌滝と同じかな。

おしまい。


 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

栴檀轟の滝

GWは熊本県の日本の滝百選の一つ、栴檀轟(せんだんとどろ)の滝に行ってきた。
熊本市内からは県道52号を南下するのが早いのだけれど、現在は通行止め。
国道445号を東回りで進み、酷道レベルの峠を抜けた辺りで滝への案内表示のある分岐を五家荘方面に向かう。
445号よりこちらの分岐道の方が断然走りやすく安心する。
所々の案内表示に従うとしばらくして栴檀轟の滝の駐車場に到着。
広い駐車場ではあるけれど一台も止まっていない。
遊歩道入口に人影のある土産物屋とトイレがある。
土産物屋の主人らしい人としばらく立ち話をして滝に向かう。

P5040090a
下流の橋より。

P5040097a
紅葉の名所らしく新緑がきれいだ。

P5040041a
滝前に移動。

P5040062a
きれいな直瀑。

P5040067a
滝つぼ脇へ。

P5040077a
最後に滝見台付近から。

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

E-3 | E-5 | E-M1 | ZD 12-60mmSWD | ZD 50-20mmSWD | ZD 8mmFisheye | ZD 9-18mm | ZD EC-14 | M.ZD 12-40mm F2.8 PRO | M.ZD 40-150mm F2.8 PRO | M.ZD 1.4x Teleconverter MC-14 | Cyber-shot DSC-H1 | OLYMPUS TOUGH TG-1 | RICOH CX2 | カメラ関連 | ケータイカメラ | 滝の目次 | 滝(徳島) | 滝(愛媛) | 滝(香川) | 滝(高知) | 滝(九州) | 滝(本州) | アートフィルター | | 紅葉 | 新緑 | 花火 | 島サイクリング | 登山 | 自転車 | 里山 | 四国八十八ヶ所 | 夕景 | 夜景 | 朝景 | | 讃岐富士 | 天体 | 星景 | 気象光学現象 | 流星 | 玉ボケ | | 雪景色 | | | 風景 | オリンパスブルー | | | 町ぶら | 神社 | ホタル | 昆虫 | | 航空機 | | 鉄道 | イベント | イルミネーション | 祭り | おぶじぇ | ゆるキャラ | タイムラプス | フォトコンテスト | 動物 | 四国の外 | 地域(徳島) | 地域(愛媛) | 地域(香川) | 地域(高知) | 競馬 | | 花(アジサイ) | 花(ウメ) | 花(オニバス) | 花(キバナコスモス) | 花(キンセンカ) | 花(コスモス) | 花(サクラ) | 花(サツキ) | 花(シャクナゲ) | 花(スイセン) | 花(チューリップ) | 花(ツツジ) | 花(ツバキ) | 花(ハス) | 花(バラ) | 花(ヒマワリ) | 花(フジ) | 花(ペンタス) | 花(ボタン) | 花(ポピー) | 花(マーガレット) | 花(モモ) | 花(彼岸花) | 花(百日草) | 花(睡蓮) | 花(花ショウブ) | 花(菊) | 花(菜の花)